法人会はよき経営者をめざすものの団体として会員の積極的な自己啓発を支援し納税意識および社会の健全な発展に貢献します。

今月の部会員紹介

2011.12.01
 

2011年12月の会員紹介 (有限会社サンライズロジテム 瀬谷 春夫さん)

Q1. 瀬谷さんの会社について教えて下さい。

当社は、クライアントの新規顧客開拓を支援する事業を展開しています。
具体的には、ダイレクトメールの封入・配達業務をメインに、新規顧客の開拓を目的とした

チラシのポスティングや街頭配布を行っています。


チラシのポスティングは、北海道から九州まで対応できるネットワークを持っています。

ポスティングの案件で最も多いのは仙台市内と近郊ですが、各県の配布会社やメール便の

配達組織、及び電話帳の配達網などを活かした、機動力のあるオリジナルの配布ネットワークを

構築していることが強みです。

健康食品・化粧品・保険などの大手通信販売会社のチラシ配布では、北海道から九州までの

エリアを対応した実績があります。


ギフト商品の梱包作業や、化粧箱の折り作業も得意分野です。
最近では、銀行や通信会社の東北6県の店舗向けに、ノベルティやポスター等を梱包し、配達する
業務が増えてきました。

定期的に会報誌やダイレクトメールを発送している企業・団体向けに、配送コストの削減とレスポンス

率向上の仕組み作りを日々提案しています。
新規事業として始めた不動産会社向けのプラカード業務
が好調で、現在宮城県・福島県で展開
しています。

どこの会社に頼んだらいいのか分からないような、業界の隙間に存在するニーズを掴んで事業化
することにも積極的に取り組んでいます。
異業種の会社を複数組み合わせて、クライアントの要望に
応えられるような独自の仕組みを作ることが当社の得意分野です。


Q2. 仙台北法人会 青年部会に入会したきっかけは?

スクラムマネジメント吉田先生の紹介で入会しました。
私が脱サラをして個人事業を立ち上げるも失敗し、自信を無くしていた28歳の頃、吉田先生と
出会い、再度起業する勇気ときっかけを頂きました。

もしも吉田先生と出会わなかったら、サンライズロジテムの社長になることはありませんでした。

Q3. 仙台北法人会 青年部会に入会してみてどうですか?

法人会及び青年部会に入会する前、地元の経営者の方と触れ合う機会はあまりありませんでした。
セミナーや会合を通して、地元経営者とお会いできることは大きな財産です。

何度も電話や訪問をしても、アポイントを頂けなかった会社の社長と直接会えるメリットは大きいです。
直接ビジネスに結び付かなくとも、仕事の悩みを同じ立場で相談し合える関係は大切です。

社長になると叱ってくれる人がいなくなるため、先輩経営者からのアドバイスは大変貴重です。
頂いたアドバイスは手帳にメモしていますが、数年後に読み返してみると、その当時は理解していた
つもりでも、新しい気付きがたくさんあります。


会社を経営すると予想しなかった問題に遭遇します。
青年部会に入会すると、同じ立場で気軽に相談できる先輩経営者を見つけることが可能です。

過去を振り返ってみると、解決できない問題で悩んでいた時に、全く考えもしなかった解決方法を
教えてくれる人と出会えたことが、10年以上も会社経営を続けることができた秘訣です。
運が良かったと思います。



Q4. 最後に一言お願いします!

起業や転職、就職活動中の学生など、人生の転換点にある人を個人的に支援しています。
私が推奨している方法は、人の真似をせず、自分の頭で考えて小さな失敗を繰り返すことです。


人の真似をすると競争に巻き込まれ、自分の思い通りにいかないと必要以上に自信を無くして
しまいます。
失敗を繰り返しながら自分に合ったやり方を見つけると自信につながり、他の分野にも応用する
ことが可能です。


失敗して落ち込んだ時、不思議と今後の人生を左右するようなキーマンと出会うことができます。
人生の不思議なところです。


働くことの幸せをテーマに、さまざまな年齢層の方から話を聞くのが趣味のようになっています。
定年退職をして悠々自適の方から「仕事をしていた頃の方が楽しかった」と聞くことが多く、人間は
死ぬまで仕事をすることが本当の幸せではないかと考えるようになりました。

そうした意味では、定年退職がなく、自分の意思でいつまでも仕事ができる会社経営者は、幸せな
仕事と思います。



有限会社サンライズロジテム
宮城県仙台市青葉区本町2-10-33 第二日本オフィスビル2階
TEL:022-715-8871  FAX:022-715-8872
このページの上部へ